お孫さんが来るのを待ち遠しく思う家

 

お嬢様のお住まいのお近くにお引越しをされるご両親様から、ご依頼をいただきました。
雰囲気や、使いやすい間取りのご希望はもちろんですが、費用を抑えることも重要なポイントでしたので、柱を移動したり、構造壁を抜くなどの構造的な部分は手を入れずに、可能な範囲の変更で、広々としたLDKにしました。

キッチンの背面に造作カウンター収納を設け、ダイニングへのつながりをもたせました。
配膳が楽になるのはもちろん、ご夫婦で、お子様やお孫さんと一緒になど、何名かでキッチンに立つときに役立つ、広い作業スペースが設けられているのが嬉しいポイントです。

 

▲造作カウンター収納は、ダイニング側から見えない配置を利用して、ごみ箱置場や、ストック品などを置ける可動棚を設置。

 

▲お客様がお持ちの冷凍庫を置けるスペースを確保しました。

 

▲LDKと和室を一体化。段差も解消して、広々とした空間に。

 

▲元の和室の設えはそのまま残して、床を無垢材に。古いものを大切に、新しいものとの融合ができるのは、リフォームの醍醐味です。

 

【リノベーション前】

 

【リノベーション後】

■所在地:神奈川県逗子市

■建物の種類:戸建

■築年数:33年

■施工期間:1ヶ月

■費用:348万円