心地良い空気感を生み出す、自然素材の家

 

傾斜地に建つ戸建住宅にお住まいのお客さま。
結露や湿気、通気の悪さにお困りでした。
ご夫妻お二人とも働かれているため、日中は換気がしにくく、カビに悩まされているとのこと。
また、収納の不足にもお困りでした。
快適に、心地良くお過ごしいただくためのご提案をさせていただきました。

まずは、24時間換気を新たに設け、外出時にも適度に換気が行われるような環境を整え、
窓は全て二重サッシを取り付け、結露対策も行っています。

そして、壁には、調湿機能を持つ珪藻土を塗り、床にも同じく呼吸をしてくれる無垢材を。
心地良い空気感を生み出してくれる自然素材に囲まれて、ゆっくりくつろぎたくなる空間になっています。
戸建住宅の1階なので、温かさが増したのもうれしいポイントです。

キッチン交換、収納の作り替え、純和室からモダンな和室への作り替え、玄関収納の交換なども同時に行いました。

 

▲I型キッチンからⅡ型キッチンへ変更し、対面で作業ができるようになりました。
収納力を確保するため、吊戸棚を設け、手元を隠せるカウンターを造作。

 

▲以前は独立キッチンでしたが、視線が通り、LDとのつながりを感じられるように。
LDは無垢で温かみを感じます。

 

 

▲オーダーメイドの造作建具。アンティーク調のガラスが雰囲気を出しています。

 

▲玄関収納は、収納力UPのため、トールタイプにしました。
ガラリ無垢扉なので、湿気がこもらず、無垢の床とも合っています。

【工事前写真】