オガファザー+自然塗料

オガファーザーの特徴

オガファーザー原紙

オガファーザーとは、日本より厳しいヨーロッパの建築建材基準をクリアしたドイツ生まれのウッドチップ壁紙です。

木屑と再生紙で構成され、リサイクル性に優れた地球に優しい自然素材です。

ヨーロッパではホテルや一般住宅にも多く見られ、とてもメジャーな自然素材として建物の内装に使用されています。

天然素材100%、コスト面でも優秀

オガファーザーは木屑と再生紙で構成されている為、塗り壁と同様に空気や湿気に対する浸透性に優れ、呼吸する壁紙として調湿機能も特筆すべき点のひとつです。

木屑と再生紙を圧着して生成するため、接着剤なども一切使用していない天然素材100%の自然素材建材です。

特にリサイクル性の高い再生紙はコスト面でも優れているため、他の塗り壁などの自然素材より安いのも魅力の一つでしょう。

耐久年数は20年とも言われ、ドイツでは実績として60年との報告もあります。

オガファーザーは、そのまま壁紙として貼るだけではなく、自然塗料(デュプロン)を塗ることにより、一層の魅力を発揮します。

自然塗料(デュプロン)について

オガファーザー+自然塗料(カラー見本)

自然塗料(デュプロン)は1972年に創立のドイツの自然塗料メーカーのパイオニア、リボス社製の自然塗料です。
石灰を主成分とした、漆喰のような質感を持つ白い天然の水性エマルションです。
これに天然の顔料を加え、その色合いはパステル調を基本にお好みの色合いを調合することもできます。

自然塗料(デュプロン)の魅力

多くの色から好みの色を選べる

多数のカラー見本からお好みの色をお選びいただけます。

塗り替えが容易

塗り替えなら、ご自分でもローラーで塗ることができます。
子供の成長に合わせ、模様替えなどといった場面は想像するだけでも楽しくなります。

湘南リフォームの提案する自然素材リフォームは、オガファザー+自然塗料など、お客様のご要望に応じて厳選した自然素材で行います。