ステージはキッチン。主役は奥様。無垢天板のカウンター収納が決め手のキッチンリフォーム

マンションリフォームにおいて大切なのは、マンション規約の制限やその限られた条件でのご提案。
今回は既存の床暖房システムを生かしたまま、対面式のキッチンカウンターを備え付けること。。
床暖房システムの配管位置などを把握した上で最大限に広い空間を演出しました。

奥様の夢でもある、ステージのようなキッチン。
キッチンよりも目立つほどの迫力あるカウンターには無垢材の天板を使用し、お好みの色に塗装。

ダイニングテーブルと作業カウンターを兼ねた、大工自慢の造作カウンター収納です。
キッチンも無垢扉のメーカーでこだわりました。

▲カップボードにも無垢材の温もり感を取り入れました。

▲カウンターには無垢材の天板を使用し、お好みの色に塗装。

▲キッチンの吊り戸棚にはステンドガラス。
優しい光が溢れ出します。

▲ダイニングテーブルを兼ねた、大迫力の造作カウンター収納。
キッチンと雰囲気を合わせてお作りしました。
天板には無垢材を使用し、高級感と自然素材の温かみを存分に感じていただきながら、実用性の高さも魅力的な造作カウンター収納です。
キッチン本体も無垢扉のメーカーでこだわりました。

▲リビングは、壁・天井の内装張り替えのみを行いました。
素敵な家具が映える白くて明るい空間になりました。

▲落ち着いた印象のアクセントクロスを配した寝室。

▲寝室を出てすぐの吹き抜けには、寝室のアクセントクロスとも雰囲気・色あいが合うステンドグラスシェードのライトを配置しています。
新しいクロスがよりきれいに感じる素敵な照明。
メゾネットマンションの特権です。

▲リビング全体の雰囲気ともマッチしています。